おでこ 産毛 濃い 剃る 額

産毛をそっても大丈夫?

スポンサーリンク

皆さん、誰でも体に体毛があると思います。
この体毛の中で、おデコの産毛があると思いますが、個人差はありますが、特に気にすることの位、薄い方もいらっしゃると思いますし、逆に自分のコンプレックスとして捉えるような濃い産毛の方もいらっしゃいます。
今回はこのおデコの産毛について書いていきたいと思います。
産毛というのは、だいたいの方が細くて、短く、透明もしくは白い、薄い茶色のような色をしています。
産毛が薄い方はさほど気にはならないのですが、この産毛をコンプレックスと感じている方は、どうにかしたいと感じていると思います。
まずおデコの体毛と言うことで非常に剃りやすいと言うことがあります。
ここで気を付けていただきたいのですが、気になる余りにあまり間を開けずに産毛をそることはオススメできません。
なぜかというと、特にカミソリといった物を使用した場合ですと、その剃った部分の皮膚というのは荒れてしまいます。
そのことで、体はこの部分を修復するために栄養を送ります。
このことが原因で産毛自体がまた濃くなってしまうということがあります。
ですので頻度は数箇月に一度、ジェルなどを使って皮膚の荒れを最低限におさえてください。

スポンサーリンク

ものすごく気になる方の場合だと、脱色を行うということも出来ます。人によって産毛の色が黒っぽい方もいらっしゃるのでそういった方ですと脱色を行うことで、長期間、目立たず、肌も痛めないといいことづくめの方法です。
それでもどうしても気になる方の場合ですと、やはり脱毛をオススメします。
今や脱毛のオシャレの一つとして認知されてきております。
特に脱毛をすることで自分に自信をもって何も気にせず生活ができるとうことで多少費用も掛かりますがおすすめできます。
だいたい脱毛の場合ですと、レーザーを使用したものがメインになると思うのですが、あまり肌色が黒い方ですと、体毛の毛根が分からず効果が出づらいということがあるので、あまり日焼けはしないでください。
またあまり白っぽい産毛の場合も、センサーが感知をしづらく、効果がでないということがあります。
だいたい産毛の場合ですと3回ほどで脱毛は終了します。人によっては回数は変わるのですが、さほど太い毛ではないので回数は少なめです。
費用も一回数千円から1万くらいとお店によって違うのですが、さほど高額ではないのでどうしてもいうかたは試してみてください。
自分にあった処理方法を見つけて試してみてください。

スポンサーリンク