おでこ 広い 治す 額

広いおでこを治す方法!?

おでこにコンプレックスを持っている方はたくさんいらっしゃると思います。
とくにおでこが広いということで悩んでいる方がおおいかもしれません。
男性と女性を比較しても特に男性の方がおでこにかんしてのコンプレックスはおおいと思います。

スポンサーリンク

男性ですと、特に年齢を重ねることで髪の生え際が後退してくるなどして、だんだんとおでこが広がりを見せてくることがあります。
若いときは問題は無かったのにだんだんと髪が薄くなり、髪の毛が後退してしまった。
そんな方も数多くいらっしゃると思います。
ではこの額の後退をどうにかして対処できないのか?と思っている方もたくさんいらっしゃると思いますので、今回はこの広いくなったおでこについて解説をして行こうと思います。
このおでこに広がる事をAGAといい(男性型脱毛症)おでこで悩んでいる方の約9割の原因はこのAGAだと言われています。
このAGAといのは、男性ホルモンが原因で起こります。
思春期を過ぎた頃からAGAは徐々に進行していきます。
この対処法としては、栄養バランスの取れた食事をすることが大事になってきます。
特に、ミネラルと大豆、クルミ、ナッツといった食品を取り入れるのが好ましいのですが、
中にはナッツ類だと塩分がついているものがありますので、塩分不使用の物をこうにゅうしてください。

スポンサーリンク

またこれ以外にも油を多く使った食品を避ける必要があります。
油は取りすぎれば害にしかなりませんので、可能なかぎり少量にしてください。
普段の生活で、栄養をしっかり取れない場合にはサプリメントを使用してみるのも有効な手段のひとつです。
またストレスというのも、頭に悪影響を与えますので、普段からストレスを貯めないことと、冷静に対応できるようなスキルを身につけることがだいじですね。
他にも睡眠を多く取る事が大事です。睡眠を取ることで新しい細胞が作られるので、夜更かしはしないような生活を送るようにしましょう。
また病院で男性ホルモンを抑制する治療もありますが、体にたいして副作用がありますので、自己責任で考えてみてください。
基本的には、なおすというよりも抑制という意味合いが強くなってきます。
自分で気になりだしたら早めに生活習慣を見直してみると言いと思います。

スポンサーリンク