おでこ かゆい 原因 額

おでこが痒くなる原因は?

スポンサーリンク

おデコというのは常日頃から露出しているぶぶんなので、非常に肌を酷使しています。
また暑い季節には汗が流れて荒れたり、脂が浮き出る部分としてもそうですね。
逆に冬の場合には、乾燥してしまうということがあります。
人によっては髪の毛が触れるため常に油っぽくなっている方もいると思います。
そんないつもがんばっているおデコですが、時よりかゆみを帯びることがあります。
このかゆみについて解説をしていこうと思います。
まず最初にこのかゆみの原因となっているのが「炎症」になります。
おでこにできるニキビの原因ともなっています。
おでこといのは上記にも少し触れましたが、油がでます。
これは皮脂になるのですが、これがおでこの毛穴に詰まってしまいます。

スポンサーリンク

この皮脂の詰まりが、おでこ自体に痒みを発生させる炎症の始まりになります。
毛穴に皮脂が詰まるとどうなるかといいますと、この皮脂に細菌が群がります。
皮脂を餌にすることで、細菌は大幅に増殖します。
こうなると、急激におデコは炎症をおこします。そしてかゆみを発生させいずれニキビがはっせいします。
ニキビが起きた場合に、患部を掻き毟ると、肌を刺激する物質であるヒスタミンがでます。
この物質というのが痒みを出すのですが、掻くことで余計にかゆみをはっせいさせる悪循環につながります。
これがかゆみを発生させるメカニズムになっています。
そのためにニキビが出来た場合には手で触れるといったことや髪の毛がかかるということはしてはいけません。特に掻くという行為は厳禁です!!
患部に触れるというとで、細菌を余計に増殖させることの原因になります。これは髪の毛も同様に同じ理由です。
掻いた場合には、肌自体も荒れる、痒みも増すとわるいことずくめなので注意してください。
ではどうすればいいかというと、この患部に触れない、髪の毛が掛かる長さの場合は髪が掛からないような髪型にする。
患部を清潔に保つということが大事になります。
特に原因である皮脂を取り除いて清潔にするこれを注意するだけで症状はだいぶ好転します。

スポンサーリンク