おでこ しわ 20代 10代

10代20代でも油断は禁物、おでこのしわ

スポンサーリンク

しわというのはそれだけで老け顔にみせる嫌なものです。
加齢とともに発生し、数や存在感を増してゆくものなので、ある程度の年齢になったら諦めも必要になります。
しかし最近は若い人でも小じわが気になるという声が増えています。
20代はもちろん10代ですら悩んでいることが珍しくなくなりつつあります。
そもそもしわは皮膚の劣化、老化現象です。
それが若い人にも起こるようになってしまったのです。
ストレスや偏った食生活が原因ということもありますが、左右の歯を均等に使わない噛み癖や、横向きに寝てそのままの姿勢で固まってしまう癖など無意識のうちに行っている行動が原因のこともあります。
また紫外線や乾燥も皮膚の老化を早めるものですから、エアコンもあまりよいとは言えません。

スポンサーリンク

若い人が気になる小じわの発生場所はだいたい決まっています。
最も多いのがほうれい線と目尻、その次がおでこ、眉間となっています。
対策は場所がどこであれほぼ同じです。
気になるところの保湿をしっかりしておくこと、全体的に紫外線を浴び過ぎないように注意することが基本となります。
またむくみがあると皮膚に負担をかけやすいので、血流とリンパの流れをよくしておくのも重要です。
顔面マッサージも効果的です。
おでこ、眉間に関しては眼精疲労も関わってくるので、目の酷使に注意しましょう。
噛み癖は出来れば一度歯医者に診てもらったほうがよいでしょう。
酷い場合は噛み合わせに問題が発生していることがあるからです。
そうなるとプロに頼ったほうが安心です。

スポンサーリンク